トイレのつまり対処

トイレのつまりの対処として、一般的に多いのが、ラバーカップの使用です。便器にビニールシートやごみ袋を覆い、そこに穴をあけラバーカップの柄を通し、便器内の水が外に飛び出さないよう注意しながら使用します。ラバーカップと排水溝に隙間が出来ないようにゆっくりとラバーカップを押し、その後勢いよく引く、という作業を何度か繰り返し行うことで、排水溝に水が流れて行きます。その後、更にバケツで水を流し、排水溝に流れて行くようであれば、つまりは解消された事になります。次に、ワイヤーブラシでつまった物を取り除く事です。途中でワイヤーブラシが折れる事のないよう、強度のあるものを使用し、排水管につまっている物を取り出します。これらの事を行っても解消されない場合は、それ以上無理はせず、速やかに業者に委託しましょう。無理に取り出そうとする事で、異物が更に奥に入ってしまったり、便器を傷める恐れもあります。業者に委託した場合の費用は、もちろん業者や程度にもよりますが、安いところだと1000円からの業者もあります。費用の内訳は、便器の取り外し、専用器具の使用、必要な場合は、部品交換代などがかかります。全国展開、24時間対応してくれる業者も多くあり、すぐに駆けつけてくれます。

トイレのつまりは、早急に直さなければなりません。自分で対処しても解消されない場合は、それ以上無理はせず、業者に委託しましょう。

参考リンク〔水漏れカイケツくん